コールマン イージースリムコット2購入★アルミGIコット4と迷ったけど、、、

   

コールマン イージースリムコット2購入★アルミGIコット4と迷ったけど…

 

今日はイージースリムコットの紹介です♬

コールマン イージースリムコット

 

初キャンプ行く前に色々と念入りに準備し過ぎて、

まだ1回もキャンプに行ったことなかったのにコットまで購入してしまったw

 

アルミGIコット4と、どっちにするか?

 

かなり迷った結果、「イージースリムコット」を購入しました★

 

なんでコットが必要なのか?って?

 

だって、なんとなく地べたに寝るのイヤだったから(;^_^A

 

それだけですw

 

でも、それだけで十分な理由ですw

 

快眠出来るってことは、キャンプを楽しむ上で、最重要な事だと思いますから♬

 

コットは、ベッドになって便利でいいんですけど、

 

インナーテントにちゃんと配置出来るのか?

 

ココが問題なんですよね(・・;)

 

テントはウェザーマスターのコクーン2

コールマン ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーン2

 

なので、かなりリビングスペースは広いんですけど、

 

インナーテントのサイズは360×240なので、そこまで広くはないんです。

 

インナーテントの縦幅は195cm(高さ)ありますから、そこそこ身長が高い方でも普通に中で立てます★

 

ですが、奥行きが240しかありませんから、

スノーピークのアメニティドームMの方が270cmなので奥行きは負けてますね。

 

でも、問題は奥行きではなく、横なのです!

 

 

普通に考えれば、簡単にコットを置けるでしょうが、

 

なんせ、コットエアーベッドを置こうと思っているので、

 

エアーベッドの横幅も考慮しなくてはならないんですよね(;^_^A

 

エアーベッドは、コールマンの「テントエアーマット270」を使用しますので、

 

テントエアーマット270

テントエアーマット270

この「テントエアーマット270」横幅である255cmと、

「イージースリムコット2」横幅である64cmを足すことになります。

単純に足し算すると、255cm+64cm=319cmになりますから、

コクーンのインナーテントの横幅である360cmを考えると、余裕で入るはずなのです。

 

が、

 

実は余裕ではありませんwww

 

 

そして、初キャンプで試してみた結果

 

実際に、この2つを配置してみると、、、

 

コールマン イージースリムコット インナーテントの配置

 

まさにギリギリwww

(寝袋とか敷いちゃってるので、ちょっとこの画像では分かりにくいかもしれませんが、、、)

 

むしろ、ちょっと「テントエアーマット」

「イージースリムコット」の上に乗り上げてるくらいですwww

 

イージースリムコットの足下を良く見てみると

 

コールマンのホームページや、カタログに記載されてる情報の360cmというのは、

 

インナーテントを「ピンっ!」っと張った状態での、一番下側の長さなので、

 

実際には、一番下はその長さであったとしても、

 

テントは、やや斜めになってますので、

 

簡単に足し算しただけの数字で把握してしまうとおかしな事になってきます。

 

だって計算上だと、

「テントエアーマット270」(横幅255cm)ではなく、

「テントエアーマット300」(横幅282cm)

「イージースリムコット」(横幅64cm)の組み合わせにしても入る計算ですからwww

 

282cm+64cm=346cm

 

「テントエアーマット270」(横幅255cm)だとしたら、

 

横に置くコットが、「アルミのGIコット4」(横幅88.5cm)だって入りますからw

 

255cm+88.5cm=343.5cm

 

でも、実際に配置してみると判明しましたが、

 

「イージースリムコット」

「テントエアーマット270」ギリギリです!www

 

もう、これ以上ないくらいギリギリですw

 

ホームページやカタログに記載されている長さだけで考えて、寝具等の配置を決めるのはやめましょうw

 

計算上の長さよりも、左右20cmずつはマイナスして考えましょう。(左右で40cmほどマイナスする)

 

そうしないと、購入した後で後悔することになりますw

 

実は、僕は「テントエアーマット270」を買う前に、

 

「テントエアーマット300」買ってしまっていたのですwww

 

間違えて購入してしまったと、購入店の店員さんに伝えて

「テントエアーマット270」と交換してもらいました♪

 

 

 

 -オートキャンプ, キャンプ用品, コット, コンフォートマスター, コールマン-Coleman-, , , ,

  関連記事

コールマン-Coleman- ウェザーマスター コクーン2

ウェザーマスターコクーンとの出会い♬コールマン

ついに、   ついに、コールマンのウェザーマスターシリーズ「コクーン2」を買ってしまいまし

コールマン ファニチャースリムチェア グリーン 限定チェア

コールマン ファニチャースリムチェア グリーン★カップホルダー付

この記事の目次1 コールマン ファニチャースリムチェア グリーン2 コールマン ファニチャースリムチ

トヨトミ レインボーストーブ RB-25F 2015年製 虹色

トヨトミ レインボーストーブRB-25F★冬キャンプの強い味方!3

この記事の目次1 トヨトミ レインボーストーブ RB-25F 初点火♬2 そして購入したスポイトを使

LOGOS ロゴス 踏み台 グリーン ピンク

ロゴス キャンプ用★踏み台・ジャグ台・クーラー台♬その1

この記事の目次1 キャンプの時に役立つマルチ踏み台♬2 そんな時に大活躍してくれるのが、この踏み台!

413Hパワーハウス ツーバーナーストーブ 説明書

コールマン ツーバーナー413Hパワーハウス 新品開封したよ♬

この記事の目次1 コールマン 413Hパワーハウス ツーバーナーストーブ 購入★2 コールマン 41

ミニチェア 便利 キャンプ

キャンプ用の便利なミニチェア★TOYOTA?なんだろ?www

この記事の目次1 キャンプ用に使える便利なミニチェア2 子供の運動会での大活躍 キャンプ用に使える便

トヨトミ レインボーストーブ RB-25F 2015年製 ユニフレーム比較

トヨトミ レインボーストーブRB-25F★冬キャンプの強い味方!1

この記事の目次1 初めての冬キャンに備えて準備したもの2 トヨトミ レインボーストーブRB-25Fで

キャンプ用、災害用、ドライバーセット

キャンプ用ドライバーセット購入〜★100円ですw

キャンプに!災害時に!とっても便利なドライバーセット♬   今日は、キャンプ用のドライバー

トヨトミ レインボーストーブ RB-25F 2015年製 天板

トヨトミ レインボーストーブRB-25F★冬キャンプの強い味方!2

この記事の目次1 トヨトミレインボーストーブ RB-25Fを開封します♬その22 RB-25F トヨ

snow peak(スノーピーク)包丁マナイタセット

スノーピークの包丁セット★マナイタセット L★便利♬

この記事の目次1 トキメキのスノーピークの包丁セット購入したよ♬便利ですo(*^▽^*)o~♪2 ス

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク
今まで行ったことのあるキャンプ場のレビュー
赤穂海浜公園キャンプ
サンビレッジ曽爾村キャンプ
滋賀県十二坊ゆららキャンプ
淡路じゃのひれキャンプ
舞洲アーバンオートビレッジ
新田ふるさと村 ウェザーマスターコクーン2
新田ふるさと村にキャンプ!オートサイト天の川にて「こと座」♪その1

この記事の目次1 新田ふるさと村にキャンプ!オートサイト天の川にて「こと座」♪2  新田ふるさと村へ

地面に置いたクリスマスのグッズ
赤穂海浜公園キャンプ2日目 「テント装飾でクリスマス気分」♪

この記事の目次1 赤穂海浜公園キャンプ2日目2 赤穂海浜公園オートキャンプ場の2日目の朝3 近くの遊

赤穂海浜公園オートキャンプ場 朝
赤穂海浜公園 オートキャンプ場に行った感想♬ 1日目

この記事の目次1 赤穂海浜公園オートキャンプ場へ出発!2 赤穂海浜公園オートキャンプ場に到着3 AC

コールマン ガチャガチャ ランタン シークレット
【コールマン ガチャガチャ】ランタンミュージアム4♫シークレット当たった!w

この記事の目次1 「coleman lantern mugiam4」という「コールマンのガチャガチャ

コールマンアウトドアクラブ COC 会員限定 バスタオル
【コールマン COC特典商品】が送られてきた♫(2017年)巨大バスタオル★

コールマンのアウトドアクラブ有料会員限定!COC特典商品到着! 今年、2017年に入ってすぐに、コー